fc2ブログ
Yahoo!ブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

テンカラ師

Author:テンカラ師
FC2ブログへようこそ!

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テンカラ入門
難しいとあきらめることが多いテンカラ釣り。初心者が、初めて1尾を釣るまでサポートします。
あわせを考える。
2007/06/02 [Sat]23:01
category:テンカラ講座
テンカラを難しくしている原因の一つにあわせがあります。よく本にはヤマメの合わせは0.2秒とか、見えたらあわせろとか、無理なことばかり書いています。ヤマメが毛ばりをくわえてから、毛ばりを吐き出すまで本当に0.2秒しかないとしたら、とても人間の能力では合わせは不可能でしょう。また見えたらあわせろでは、どのタイミングであわせてらいいか、さっぱりわかりません。初心者が一番悩むポイントになっていると思います。また、0.2秒に対して、遅あわせでいいという人もいます。結論から言うと、レベルラインの釣りでは遅あわせで、OKです。
このあわせですが、ただあわせだけを考えると、0.2秒の早あわせでなければなりません。なぜなら、ヤマメの最大能力は0.2秒だからです。
ではどうしたらよいか?
簡単に言うと、ラインをたるませて流すことです。そうすると魚がでても、たるんでいるラインが、クッションになり、魚は違和感を感じるまで時間があります。レベルラインは軽いので、余計に時間が稼げます。フライでいう、ナチュラルドリフトです。魚が出たのを確認してから、あわせても十分です。リーダーが水面についていてもかまいません。小さい魚以外はかかるはずです。是非やってみてください。
あわせは奥が深く、テンカラの醍醐味です。今回は基本的なあわせを説明しましたが、他にもケースバイケースで、魚がでるのを予想してのあわせや、誘いとカラあわせを混ぜた釣り方、ピンポイントに何度も打ち返す方法等、上達するにつれ、体で覚えていくことがたくさんあります。とにかく見えたらあわせろは、考えをすててください。そもそもあわせのタイミングは、打ち返し、誘いと同じたいみんぐです。





うえの写真をクリックして大きくしてください。写真の上の方の流れがゆるい場所では遅あわせ、全然OKです。リーダーが水面についても構わないので、ガンガンせめましょう。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tenkara77.blog96.fc2.com/tb.php/18-71e3c47b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告

<

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加